読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱちコマな日々

ざれごと、たわごと、うわごと、しごと。

『疲れた』

世の中には『疲れた』という言葉がある。

適切な表現ではないと思う。

疲れはいついかなるときも僕らと共にいる。

起きてるときも。寝てるときも。楽しいときも。辛いときも。

ホントは僕らはいつも疲れてるのだ。

でもそうとは知らずに僕らは活きてる。

そしてあるときふとした瞬間その存在に気付く。

そこで僕らは初めて『疲れた』と感じる。

そう、『疲れに気付いた』という表現が適切だ。

気付かないうちはどんなに無理をしても大丈夫。

ただ気付いてからは地獄である。

つまり何が言いたいかというと、僕は疲れた。